冬のノルウェーの風景

冬のノルウェーの風景

ヨーロッパ最北の地「ノールカップ」を有するノルウェーは、多くの方がイメージする通り、冬はとても寒い国。「緯度の割には温かい」とはよくいわれますが、それでも日本人の感覚でいけば、やはり寒い事にはかわりありません。しかし、だからこそ、透き通った美しい風景が見られるのも確か。ただでさえ美しい風景のノルウェーは、冬になると雪や氷を伴なって、さらにクリアで透明感の溢れる美しさとなるのです。

特に雄大なフィヨルドの冬の風景は、暗さや寒々しさの一方に併せ持った、大人の美しさ、とでもいいましょうか、喜びや楽しさと共に少しばかりの切なさや哀しみをも内包した、豊かで複雑な美しさも垣間見せます。

普段、歌心や詩心がなくても、思わず歌や詩の一節でも口ずさんでみたくなるほどの絶景です。

というわけで、冬のノルウェーの美しい風景の数々をご紹介しましょう。

ノルウェーの冬の風景

冬のベルゲン