フェロー諸島

「世界で最も美しい絶海の島々」「憧れの島」ともいわれるフェロー諸島。温かな南の島の楽園のような美しさとはまた違う、厳しい自然環境によって生み出された凛とした美。荒々しくも透明感あふれる絶景の島、美しきフェロー諸島に行ってみませんか?フェロー諸島の美しい風景を、フェロー諸島の観光情報と共にお届けします。

フェロー諸島

フェロー諸島とは

スコットランドの北の沖合に浮かぶシェトランド諸島から北西方向に直線距離で約340キロメートル、アイスランドとノルウェーの中ほどに浮かぶフェロー諸島は、「絶海の島々」という表現がぴったりの、静かで美しくかつ荒々しい野性的な風景が広がる場所です。牧畜が盛んで、羊の放牧を中心に、馬や牛、ヤギなどが放牧され、養鶏も行われています。フェロー諸島の「フェロー」も元々は羊を意味する言葉に由来しているとも。緯度が高く、海流のおかげで多少温かいとは言えども冷涼な気候のため、大きな木々や野菜などはあまり育たず、牧畜と漁業、そして観光が産業の中心です。

島の歴史は古く、3世紀ごろには人が住み始めたといわれ、9世紀初頭にはアイルランドの修道士が修道院を建てたという記録も残っています。その後、ノルウェー西部からやってきたヴァイキング(ノルマン人)が島を支配、11世紀頃にはノルウェー領となりました。1380年に後の「カルマル同盟」へとつながるノルウェーとデンマークの同君連合下に入って以降、現在に至るまでデンマーク領となっています。(第二次世界大戦中はイギリスの支配下。)

デンマーク領とはいうものの、イギリス支配下となった大戦中より島の住民らの自治意識は高まり、1948年に自治政府が発足、現在はグリーンランド同様、独自の自治政府で運営され、デンマーク本土、グリーンランドと対等な立場でデンマーク王国を構成しています。

(自治政府、自治領というのは、小さな島も含めて北から南まで「日本国」で統一されている日本の感覚からは中々理解しにくいですが、例えば、デンマークはEUに加盟しているものの、フェロー諸島はEUに加盟していません。国防や外交の一部はデンマーク本国に順じながらも、フェロー諸島ならではの自治が行なわれています。)

フェロー諸島の観光

フェロー諸島は、最大の人口(約21,900人)を誇るストレイモイ島をはじめ、エストゥロイ島、ヴォーアル島、スヴロイ島、サンドイ島、ボルウォイ島など全部で18の島からなり、メインとなる島々は橋や海底トンネル、船などで繋がっています。中心となる町はストレイモイ島のトースハウン(Tórshavn)。フェロー諸島の人口の半数近くがストレイモイ島に居住し、そのうち4分の3にあたる1万9千人ほどがトースハウンに住んでいます。フェロー諸島の首都であるトースハウンには1865年に建てられたトースハウン教会をはじめとして、北欧らしいカラフルで素敵なデザインの木造の建物が立ち並んでおり、ホテルやカフェ、レストランなども点在しています。

フェロー諸島 トースハウン港フェロー諸島 トースハウン港

大都市のようにこれといった観光施設はあまりありませんが、昼間はのんびりと小さな町の可愛らしい風景や島の大自然の絶景を目に焼き付け、夜には魚介類をはじめとした美味しい料理に舌鼓を打つ、そんなゆったりした旅がおすすめです。

フェロー諸島

フェロー諸島

フェロー諸島の見どころ

島々の見どころは何といってもその美しい自然と雄大な風景。ストレイモイ島とヴォーアル島が海底トンネルで繋がっているほか、ストレイモイ島の東側にあるエストゥロイ島は橋でつながっており、サンドイ島とスヴロイ島へは定期フェリー便も出ているので、車と船を乗り継ぎながら自由気ままに走るのがおすすめです。

 
 

フェロー諸島

フェロー諸島への行き方

フェロー諸島へ飛行機で行くには、ストレイモイ島の西に位置するヴォーアル島に空港があるので、そちらに到着することになりますが、ヴォーアル島とストレイモイ島は海底トンネルで繋がっており、空港とトースハウンの中心部は路線バスによって結ばれています。

飛行機で

ヴォーアル空港 Vagar Airport

◇デンマークのコペンハーゲン国際空港からアトランティック・エアウェイズ(Atlantic Airways、SASスカンジナビア航空とコードシェア)の小型機が毎日一往復飛んでいます。

◇アイスランドのレイキャヴィーク空港国内線空港からアイスランド航空(Icelandair 、Atlantic Airとコードシェア)小型ジェット機で毎日一往復。

◇そのほか、デンマークのビルン空港、ノルウェーのオスロ空港、スタヴァンゲル空港、イギリス(スコットランド)のアバディーン空港、ロンドン・ヒースロー空港などからアトランティック・エアウェイズの定期便が就航しています。

フェリーで

トースハウン港

◇スミリル・ラインの運行するフェリーがトースハウンと、デンマークのハンストホルム(Hirtshals)、およびアイスランドの東部の村セイジスフィヨルズル(Seyðisfjörður)とを結んでいます。(冬季は便数が減るので注意)。

詳細情報はスミリル・ラインのウェブサイトへ。(オンラインでのチケット購入のほか、フェリーターミナルへの交通などの情報も載っています。)
スミリルライン(英語)

 
 

フェロー諸島(デンマーク語: Færøerne、フェロー語: Føroyar):基本情報

和名フェロー諸島
英名Faroe Islands
アクセスコペンハーゲン空港からヴォーアル空港まで小型機で一日1往復ほか
人口49,120人(2016年度)
平均気温7月 平均最高気温 12.8度(平均最低気温 9.0度)/ 1月 平均最高気温 5.8度(平均最低気温1.7度)
降水量1月 157.7㎜ / 7月 74.3㎜ / 年間 1,321.3mm
ウェブサイトFaroe Islands .fo

フェロー諸島:地図

現在地
ルートを検索